2011.03.20 追記
みなさん、お久しぶりです。

先日の更新からいろいろと情勢が変わり、
日本全国で地震があり、原発の問題で関東では計画停電。
地震の被害に加え、福島の方には二重苦。
物流が滞ったことによるガソリンをはじめとする物資の不足。
日本はどうなってしまうのでしょうか。
そんな不安もあるけれど、明るい話題を少々。

安否の分からなかった友人の婚約者は無事が確認され、
被災地で泥だらけで業務にあたっているそうです。
頭の下がる思いです。

連絡が取れなかった友人も、最後の頼みとお願いしたラジオの呼び掛けを聞き、
連絡をくれました。
嬉しくて嬉しくて泣きました。

3月に挙式予定のY子は延期に、
6月に挙式予定のJちゃんは中止を決め、資金は復興に充てるそうです。

19日に、かき集めた1往復分のガソリンで
Jちゃんが避難所にいる義母と義兄を訪ねて行くと聞きました。
被災地からの「これが足りない」というメッセージを聞き、
見つけたら買い集めていた物資と、友人M美が避難所の子供たちにと
用意してくれた子供服を積んでいってもらいました。
個人で集めたものですから、数なんて大したことない割には
消毒用エタノールなんて用意したもんだから重量だけはかなりのもので、
燃費が悪くなるから降ろしてもイイといったら、
「燃費が悪くなったって構わない。何が必要とされているか
分からないからすべて持っていく」とすべて積んでくれました。

自分の身内だって大変なのに、
快く引き受けてくれたJちゃんと友達でいられたことを
自慢したいし誇りに思います。
せめて子供たちには寒い思いをさせたくないと、
他者を思いやる優しいM美も私の誇りです。

被災地に行くという別の友人にも頼みましたが
「自分の身内の物だけ持っていくから」ということで、
腹が立って情けなくて悔しくて涙が出て仕方がありませんでしたが、
少し時がたち、考え方は人それぞれだから、
責めることはできないなと思うようになりました。
けれど、彼女とは価値観が違い過ぎるようです。
もうお付き合いはできないと思います。


ガソリンもなくて動けないし、
個人で行っては迷惑になると聞いたので
私は公的機関のボランティア募集を待ちます。
被災地の方々が求めてくれた時にすぐに動けるように準備しています。
盛岡にいてやれることをやるんだと、気を紛らわせているのかも知れない、
ただの自己満足かもしれないけど、それでも何かしなきゃ!!

こんな感じで、毎日チャリンコで動き回っていますので
ご心配なく!
私は元気です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kerosakakeroko.blog78.fc2.com/tb.php/452-d99b1ed8