2010.11.03 母の年中行事
母は農園でこんにゃく芋を作っています 
7年くらい前に職場の先輩から「種芋」をもらったんですが、
営業車に積みっぱなしで、頂いた時は 干からびたゴボウ みたいでした。
先輩の「たぶん大丈夫」の言葉通り、3年目でこんにゃくにして食べました 
それからは、芋がどんどん増えたので、近所の農園仲間に配ったりして
周りでもこんにゃくを作っている人が増えています 

で、今年も母から「こんにゃくを作ったよー」と電話をもらったので
もらいに実家に行ってきました 
CIMG2089_convert_20101104001456.jpg
↑ 大きさは売っているこんにゃくよりやや大きい。
CIMG2088_convert_20101104001421.jpg
↑ 厚みは1.5~2倍程度厚い。
1キロの芋から7~8枚は作れるそうで、これまた知り合いにもおすそ分けしたり、
自分の実家に送ったりしてるみたいです 
見た目は売り物に比べたらボツボツでキレイじゃないですが、
柔らかいし、ボツボツの分、味がよく染みて美味しいです 

今年は作り方のレシピを作って配りたい、と思っていたらしく、
事前に、作業の行程を写真に収めてました!!
それをパソコンに取り込んで、エクセルに張り付けて(ここまで手伝った)、
作業内容を書き込んで立派なレシピも作りました 
我が親ながら、なかなか素晴らしいと思います 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kerosakakeroko.blog78.fc2.com/tb.php/389-e85918bd